公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

社会貢献

イベント・公開講座

【開催日6月1日~】最新医学講座 オープンカレッジ(第1期)

その他の公開講座等

2018年4月24日

主催 医学研究科
内容
「最新の知見に基づいた正しい救急処置」

[コーディネーター] 名古屋市立大学病院 救急科部長 服部 友紀

手洗いなどの予防行為、酸素投与や輸液など当たり前に行っている簡単な医療行為、不測の事態にあなたが行う蘇生などの応急処置、これら一つ一つに深い理論が有り日々新しい知見が報告されています。この中には常識と教えられて行ってきたことが今では全く通用しなくなっている事さえ有ります。本講座では、一般市民から医療従事者まで幅広い方々に興味を持っていただけるような救急処置に関わる様々なテーマを取り上げ、なぜその処置が必要なのか、もっとも適切な処置は何か、そこにはどんな理論があるのか、医療現場の最前線で活躍する医師・看護師が最新の知識を盛り込みながらわかりやすく解説します。

開講科目内容

第1回 6月1日
■1次救命処置~突然の心停止に対してあなたがするべきこと~
救急科部長 服部 友紀

第2回 6月8日
■酸素投与と輸液の意義
救急科部長 笹野 寛

第3回 6月15日
■応急処置~こんな時どうすれば良いか~
救急科副部長 山岸 庸太

第4回 6月22日
■熱中症と低体温症~体温調節の仕組みと破綻~
救急科部長 服部 友紀

第5回 6月29日
■手洗い、消毒、滅菌の意義
看護部 感染制御室主任 田上 由紀子

第6回 7月6日
■敗血症~敗血症を知ろう~
救急科部長 松嶋 麻子

第7回 7月13日
■創傷の処置~最新の治療法~
形成外科部長 鳥山 和宏

第8回 7月20日
■2次救命処置~心停止に対して病院内で救急医が行っていること~
救急科部長 服部 友紀


各開講科目内容の詳細は、以下「最新医学講座 オープンカレッジ」ウェブサイトをご参照ください。

日時 平成30年6月1日~7月20日(毎週金曜日) 全8回 午後 6時30分~8時
(受講者は原則として8回を通して受講をお願いいたします)
開催場所 桜山(川澄)キャンパス 医学研究科・医学部研究棟11階 講義室A
対象 教育・保育・福祉関係者、医療関係者、行政自治体関係者、企業関係者等幅広い社会人及び一般市民(学生・大学院生の聴講可)
定員 80名
受講料 8,000円(開講初日にお支払いいただきます。)
応募方法

往復はがきまたはE-mail(応募動機も記入)
応募期間:平成30年4月23日(月曜日)~5月11日(金曜日)当日消印有効

備考

講座詳細や応募方法詳細は以下のウェブサイトをご参照ください。

「最新医学講座オープンカレッジ」ウェブサイト

申込・問合せ 教育研究課 オープンカレッジ担当
〒467-8601名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
TEL:052-853-8077
Email:igakubuoc[at]sec.nagoya-cu.ac.jp
(スパム対策のため、@マークが[at]になっていますから、@(半角)に書き換えてください。)
イベント・公開講座TOPへ