公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

社会貢献

イベント・公開講座

【開催日12月9日】「なごやかモデル」公開シンポジウムーいつまでも自分らしく暮らせるまちづくりを進めようー

その他の公開講座等

2017年11月15日

主催 医学研究科(地域と育む未来医療人「なごやかモデル」)
内容
いつまでも自分らしく暮らせるまちづくりを進めよう
開会挨拶

名古屋市立大学 学長 郡 健二郎
名古屋学院大学 学長 小林 甲一
名古屋工業大学 学長 鵜飼 裕之

13:15~ 基調講演「これからの医療と医療人育成」

佐々木 昌弘 厚生労働省 健康局 がん・疫病対策課長
(前 文部科学省 高等教育局 医学教育課 企画官)

13:50~ 学生による成果発表(休憩含む) ポスター発表
14:20~ 地域と育む未来医療人「なごやかモデル」成果報告

名古屋市立大学 特任教授 赤津 裕康
名古屋学院大学 講師 笹野 弘美
名古屋工業大学 教授 加藤 昇平

鳴子団地・CHCセンター(コミュニティ・ヘルスケア教育研究センター)の歩み

15:10~ 招待講演「千葉大学未来医療事業とIPE(多職種連携教育)への取り組み」

上原 孝紀 千葉大学大学院医学研究院 診断推論学・総合診療科 講師

15:30~ パネルディスカッション「これからの医療人育成とIPEへの取り組み」

座長:
名古屋市立大学 教授 鈴木 匡

パネリスト:
千葉大学 教授 上原 孝紀
名古屋市立大学 特任教授 赤津 裕康
名古屋学院大学 講師 笹野 弘美
名古屋工業大学 教授 加藤 昇平

閉会挨拶

名古屋市立大学大学院医学研究科長 道川 誠

日時 平成29年12月9日(土曜日)午後1時~4時(開場:午後0時半~)
開催場所 桜山(川澄)キャンパス さくら講堂
対象 どなたでも
定員 200名(先着順)
受講料 無料
応募方法

申込不要。当日ご来場ください。

備考

※詳細は以下のチラシ・ウェブページをご参照ください。

「なごやかモデル」公開シンポジウムチラシ(PDF 1.9 MB)

「なごやかモデル」公開シンポジウムウェブページ

お問合せ先

地域と育む未来医療人「なごやかモデル」事務局
TEL:052-853-8077
E-mail:okura-masashi[at]sec.nagoya-cu.ac.jp
(スパム対策のため、@マークが[at]になっていますから、@(半角)に書き換えてください。)

コミュニティ・ヘルスケア教育研究センター(CHCセンター)
TEL:052-892-5823

イベント・公開講座TOPへ