公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

社会貢献

イベント・公開講座

【開催日1月20日】第117回サイエンスカフェin名古屋「花を取り巻く植物のはなし」

サイエンスカフェ in 名古屋(主催:システム自然科学研究科)

2016年12月20日

主催 システム自然科学研究科
内容
花を取り巻く植物のはなし

システム自然科学研究科 教授 木藤 新一郎

花は、私たちの日常生活に彩りや安らぎを与えてくれます。それは、花が昆虫をはじめ私たち動物の気をひくように進化した為です。もちろん植物は昆虫や鳥のために花を咲かせているわけではありません。植物は、昆虫や鳥に花粉を運んでもらい受粉して子孫を残すために花を咲かせています。このような植物の花を虫媒花や鳥媒花と言います。一方、植物の中には風に花粉を運んでもらい受粉するものも少なくありません。それら植物の花は風媒花と呼ばれています。風媒花は動物を引きつける必要がないので、見た目も地味ですし蜜も分泌しません。私たちが花と認識できない形に姿を変えたものも多々あります。花の構造は植物により異なり複雑ですが、いずれの花も基本的には萼片、花弁、雄しべ、雌しべと呼ばれる部位から形成されています。通常、私たちは花弁を見て花と認識しますが、雄しべの先端には葯があり、その中には大量の花粉が入っています。成熟した花粉は虫や鳥、風に運ばれて雄しべの先端にある柱頭につき、受粉して種が作られます。すなわち、花とは植物にとって子孫を残すために重要な生殖器官なのです。今回のサイエンスカフェでは、形態や機能を中心に花を取り巻く植物の話をします。

日時 平成29年1月20日(金)18時~20時
開催場所 ナディアパークデザインセンタービル 7階 7th Cafe(セブンスカフェ)
対象 どなたでも
定員 30名(先着順)
受講料 600円(コーヒー/紅茶/ジュース+お菓子)
応募方法

往復はがき、電話、FAX、E-mailのいずれかで、申込先までお名前、ご住所、ご希望の回(開催日)をご連絡ください。

備考

※詳細は以下のウェブサイトをご参照ください。

サイエンスカフェin名古屋ウェブサイト

申込・問合せ システム自然科学研究科 サイエンスカフェ事務局(山の畑事務室内)
〒467-8501 名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑1
TEL:052-872-5802 FAX:052-872-1531
E-mail:scicafe[at]nsc.nagoya-cu.ac.jp
(スパム対策のため、@マークが[at]になっていますから、@(半角)に書き換えてください。)
イベント・公開講座TOPへ