公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

社会貢献

イベント・公開講座

(定員に達したため、受付を終了しました)【開催日11月23日】第21回公開シンポジウム「いまから考えよう、20年後の老後」

その他の公開講座等

2016年10月 1日

主催 経済学研究科・附属経済研究所
内容
気になっていませんか?老後の準備。ご家族で一緒に考えてみましょう!

平均寿命84歳のいま、老いは誰もが避けて通れない道です。けれども、現役の間に将来を見すえることは難しく、その備えは遅れがちです。
そこで今回の公開シンポジウムでは、年金・社会保障、健康・医療、福祉などの専門家をお招きし、現在の高齢者の方々はもちろん、子育ても一段落し、10年・20年後には引退を迎える、現役世代の方々に役に立つような講演を用意しました。ご夫婦・ご家族でのご来場を歓迎いたします。

総合司会及び実行委員長

・経済学研究科 教授 森 徹

基調報告「年金の将来とこれからの老後」

・経済学研究科 教授 臼杵 政治

パネリスト

・財務省東海財務局長 長谷川 靖
・愛知県副知事 堀井 奈津子
・名古屋市健康福祉局長 杉山 勝
・医学研究科 特任教授 赤津 裕康

日時 平成28年11月23日(水)14時~16時30分(13時15分開場)
開催場所 桜山キャンパス 名古屋市立大学病院 病棟・中央診療棟3階 大ホール
対象 どなたでも
定員 200名(先着順)
受講料 無料
基調報告の内容

基調報告の資料のダイジェスト版となります。参考にご覧ください。

基調報告資料ダイジェスト版(PDF 214.9 KB)

応募方法

定員に達したため、受付を終了しました。

備考

※詳細は下記のチラシ・ウェブサイトをご参照ください。

公開シンポジウムチラシ(PDF 2.4 MB)

経済学研究科ウェブサイト

問合せ

名古屋市立大学山の畑事務室「経済公開シンポ」係
〒467-8601名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑1
TEL:052-872-5702

イベント・公開講座TOPへ