公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

社会貢献

イベント・公開講座

【開催日7月4日】看護実践研究センター事業 第3回 地域連携セミナー

その他の公開講座等

2015年4月28日

主催 看護学部
内容
看護実践研究センター事業 第3回 地域連携セミナー
高齢者と共に生きる社会 ~認知症や高齢者虐待に地域で取り組むために~

高見 靖雄氏(東浦町高齢者相談支援センター)

2015年、日本はいわゆる団塊の世代が65歳(前期高齢者)に突入しました。10年後の2025年には団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になり、日本人の約3人に1人が高齢者になります。また認知症の人は高齢者の5人に1人、約700万人になるといわれています。
そのような中、国家戦略として、高齢者に関する様々な施策が展開されています。しかし、私たちの日常では高齢者の孤独死、認知症高齢者の行方不明や交通事故、高齢者虐待など悲惨なニュースが後を絶ちません。
講演会では、高齢者支援の最前線である地域包括支援センターの現場で、今、高齢者に何が起きているのか、そこで支援者は何を考え、何をしているのかをご講演いただき、皆様と一緒に考える機会となればと思っております。

日時 平成27年7月4日(土)13時~15時
開催場所 桜山キャンパス 看護学部棟 3階 308講義室
対象 市民の皆様や保健医療福祉関連職種の皆様、どなたでも
定員 100名
受講料 500円(資料代)
応募方法

インターネット、FAX
応募締切:6月19日(金)

備考

※詳細は下記チラシ、ウェブサイトをご参照ください。

地域連携セミナーチラシ(PDF 867.1 KB)

地域連携セミナーウェブページ(看護学部・大学院看護学研究科オリジナルサイト)

申込・問合せ お問合せは、できるだけメールまたはFAXでお願いいたします。
名古屋市立大学看護学部 看護実践研究センター
TEL&FAX:052-853-8042
E-mail:n.center[at]med.nagoya-cu.ac.jp
(スパム対策のため、@マークが[at]になっていますから、@(半角)に書き換えてください。)
イベント・公開講座TOPへ