公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

社会貢献

イベント・公開講座

【開催日11月29日】人間文化研究科シンポジウム 「リニアで名古屋はどう変わるか」を開催

その他の公開講座等

2014年11月17日

主催 人間文化研究科(社会と協働)
内容
名古屋市立大学大学院人間文化研究科シンポジウム 「リニアで名古屋はどう変わるか」

リニア中央新幹線の開業により、巨大都市・東京へのストロー現象、名古屋の中心市街地である名駅と栄の都市間競争、さらにはターミナル駅が完成予定の名古屋駅「駅西」商業地区への甚大な影響が予想されます。今回は、地元住民、シンクタンク研究員などさまざまな立場から、この問題を討論していきます。

第1部 講演会

テーマ:リニア・インパクトは名古屋を変えるか
講師:江口 忍 氏(共立総合研究所 副社長)

第2部 学生報告

テーマ:名古屋市中心市街地の開発政策と「駅西」商店街の変動
報告:社会調査実習 林班

第3部 パネルディスカッション

テーマ:名古屋駅・西側商業地区からみたリニア・インパクト
パネリスト
江口 忍 氏
田中 和生 氏(名古屋駅太閤通口まちづくり協議会 賑わい委員長)
山田 明 氏(名古屋市立大学 名誉教授)
コーディネーター
林 浩一郎(名古屋市立大学大学院人間文化研究科 講師)

日時 平成26年11月29日(土)13時~16時(12時30分開場)
開催場所 名古屋市立大学 川澄キャンパス 本部棟 4階ホール
対象 市内在住もしくは在勤の方
定員 120名(先着順)
受講料 無料
応募方法

事前申し込み不要

備考

※詳細は以下のチラシをご参照ください。

リニアシンポジウムチラシ(PDF 164.5 KB)

申込・問合せ 名古屋市立大学大学院人間文化研究科 社会と協働
E-mail:miura[at]hum.nagoya-cu.ac.jp
(スパム対策のため、@マークが[at]になっていますから、@(半角)に書き換えてください。)
イベント・公開講座TOPへ