公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

社会貢献

イベント・公開講座

【開催日7月25日】ESD研究会講演会

その他の公開講座等

2014年7月 7日

主催 人文社会学部ESD研究会 共催:人間文化研究所
内容
里山に生きる?未来の暮らしのあり方をひらく

名古屋大学大学院環境学研究科 教授 高野雅夫氏

里山の歴史と現在を解説し、人間がその一部である生態系であることを確認します。それが高度経済成長における都市化によって大きな変化を蒙り、限界集落化とともにまったく違う生態系に遷移しつつあります。一方、ごく最近になって、都市で生まれ育った若い世代が農山村に移住するという「逆都市化」というべき現象が明らかになってきました。若い世代がもつ新しい価値観とともに新しい里山の暮らしが生まれようとしています。愛知県豊田市の農山村でのフィールドワーク(社会実験)を通じて得られた知見から、その最前線の息吹をお伝えします。

日時 平成26年7月25日(金)17時~18時30分
開催場所 滝子キャンパス 1号館 1階 会議室
対象 ESDや里山資本主義の実践に関心のある方
定員 30名
受講料 無料
備考

※詳細は以下のチラシをご参照ください。

ESD研究科講演会チラシ(PDF 916.6 KB)

申込・問合せ 申込不要。当日ご来場ください。
人文社会学部 ESD研究会
TEL:052-872-5177
E-mail:miura[at]hum.nagoya-cu.ac.jp
(スパム対策のため、@マークが[at]になっていますから、@(半角)に書き換えてください。)
イベント・公開講座TOPへ