名古屋市立大学 大学院薬学研究科・薬学部

Topics

日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2017で本学学生がベストプレゼン賞を受賞しました。

[最終更新日付:2017.12.10]

日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2017(11月26日(日)、鈴鹿医療科学大学白子キャンパス)で、本学の学生がベストプレゼン賞を受賞しました。

田中 仁美(細胞情報学分野、6年)
脱ユビキチン化によるSnailのがん浸潤への寄与

橋本 亮子(細胞情報学分野、6年)
がん抑制遺伝子p53再活性化作用を持つ化合物の同定とその作用機序の解析

松村 由佳(生命分子構造学分野、6年)
マウスリウマチ因子Z2とIgG2a-Fcの相互作用解析

若森 久幸(薬化学分野、博士前期課程2年)
Dinitrobenzene骨格を有するcysteine persulfide検出蛍光プローブの合成と機能評価

http://miebyoyaku.jp/2017/