名古屋市立大学 大学院薬学研究科・薬学部

What's New

東京大学創薬機構と合同で化合物スクリーニング講習会を開催いたします。

[最終更新日付:2018.10.12]

名古屋市立大学創薬基盤科学研究所 東京大学創薬機構 合同セミナー

平成30 年度 東海地区「化合物スクリーニング講習会」
スクリーニングを始めるにあたって
- アッセイ系構築からHit to Lead まで -

名古屋市立大学創薬基盤科学研究所では、アカデミア発の創薬を目指し、創薬関連共同利用および共同研究の拠点として、独自のスクリーニング系の開発も行っております。
この度、本邦最大の公的化合物ライブラリーを有し、スクリーニング技術や設備を提供している東京大学創薬機構のご協力を得て、創薬機構で行われている「化合物スクリーニング講習会」を中部・東海地区で初めて開催いたします。

  • 日時 2018 年11 月3 日(土) 13:00 - 18:00
  • 場所 名古屋市立大学大学院薬学研究科 大講義室 (名古屋市瑞穂区田辺通3-1)
  • 参加費 無料

参加申し込み方法

名古屋市立大学創薬基盤科学研究所ホームページ(http://ncu-soyaku-kiban.jp)から申請用紙をダウンロード・記入し、創薬基盤科学研究所まで電子メール(idds@phar.nagoya-cu.ac.jp)にてお送りください。

  • 【応募締切】10 月24 日(水)

平成30年度東海地区化合物スクリーニング 講習会(PDF 1.2 MB)