名古屋市立大学 大学院看護学研究科・看護学部

看護実践研究センター

なごや看護生涯学習セミナー 開催報告

   一覧へ   

平成29年度 看護研究いろはの「は」開催報告

[掲載日:2017年12月13日]

開催概要
題名 看護研究いろはの「は」
講師 樋口倫代先生(名古屋市立大学看護学部教授)、 金子典代先生 (名古屋市立大学看護学部准教授)
日時 平成29年10月24日(火)、10月31日(火)、11月14日(火) 18時30分~20時30分
会場 名古屋市立大学看護学部
参加者数 10月24日 5名 , 10月31日 5名 , 11月14日 5名
参加費 3,000円
主催 名古屋市立大学看護学部看護実践研究センター
実施報告

なごや看護生涯学習セミナー「看護研究いろはの『は』」のはじめての試みとして、「質問票のデザイン」に関する講習を、本学の樋口倫代教授、金子典代准教授に3回(各2時間)にわたって実施していただきました。質問票作成にあたって留意すべきことを理解し、実際に作成してみることを目標に講義、演習が行われました。第1回は質問表のデザインについての講義、第2回は研究の疑問から仮説をたて、回答をデータ化するためのコーディングマニュアルを作る、という一連の作業、第3回は2名と3名に分かれ、それぞれの課題について、他の受講者と疑問や問題点を共有し、話し合う形の演習でした。これらは、受講者にニーズとレベルに合わせてフレキシブルに行われ、大変役立つセミナーとなりました。

受講者の感想(講演会終了後アンケートより)
  • 講義前半は私の知識でついて行くのに苦しいものがありましたが、少人数グループワークで、ほかの受講生の方の事例もいっぱい聞くことができ、先生のアドバイスも聞けて理解しやすかったです。
  • 統計学的な仮説検定の方法について正しい知識を学べたので今後に生かしていきたいと思った。具体的にわかりやすく学べたのでとてもよかったです。ありがとうございました。

  • 忙しい中でのグループワークの課題はやや大変でしたが学びにつながったと思います。