名古屋市立大学 大学院看護学研究科・看護学部

看護実践研究センター

なごや看護生涯学習公開講演会 開催報告

   一覧へ   

平成27年度 なごや看護生涯学習公開講演会を開催致しました。

[掲載日:2015年12月22日]

開催概要
題名 地域包括ケアシステムの構築 ~医療看護介護福祉の連携から地域づくりへ~
講師 一般財団法人高齢者住宅財団 理事長 高橋紘士先生
日時 平成27年12月11日 18時~19時30分
会場 名古屋市立大学 さくら講堂
参加者数 90名
参加費 500円
主催 名古屋市立大学看護学部看護実践研究センター
実施報告

2015年12月11日、高齢者住宅財団理事長の高橋紘士氏をお招きし、「地域包括ケアシステムの構築~医療看護介護福祉の連携から地域づくりへ~」をテーマにご講演いただきました。地域の中で家族の絆を大切にしたケアの推進、多職種による連携、ホームホスピスの具体的な取り組みなどを具体的にご紹介いただき、地域包括ケアシステムの構築に向けた地域づくりを考える貴重な機会となりました。

受講者の感想(講演会終了後アンケートより)
  • 資料に沿ってただ話すのではなく、とてもよかった。聴いたことから自分から学びたくなることがいろいろあり、これからさらに興味関心が持てて発展していけそう。
  • 実際の映像や話を交えた内容で聞きやすかった。
  • なんとなく思っていたけど他人事だった介護、政治。自分のためにも関心を持たないといけない。
  • ユマニチュードのように寝たきりせず、在宅にもっていくことの必要性がわかった。地域でのかかわりを多くもてれば、もっと活気のある高齢者が増えてくると思う。
  • 患者の家族や本人にどのような終末を迎えたいのか聞くにあたり役立つ知識が多かった。
  • 在宅支援の気持ちが強くなった。