名古屋市立大学 大学院看護学研究科・看護学部

キャンパスライフ

国際交流活動

韓国ハルリム大学看護学科との交流

2011年より韓国ハルリム大学医学部看護学科と交流を行っています。2012年は4名、2014年も4名の本学の学生がハルリム大学短期留学に参加しました。2013年はハルリム大学の学生が4名、本学に来学しプログラムに参加しました。

ハルリム大学短期留学プログラム内容(1週間)
  • 看護学科の見学、看護学科や医学部の講義、演習への参加
  • ハルリム大学付属病院(春川市、ソウル市)の見学実習
  • ハルリム大学教員とのディスカッション
  • 現地の看護学科のボランティア学生との交流
  • 春川市、ソウル市の観光

*往復航空運賃は本学後援会より全額支援を受けています。現地の滞在費のみ自己負担となっています。講義や会話はすべて英語で行います。本学教員が同行しています。

病院実習
病院実習

病院スタッフと
病院スタッフと

ハルリム大学ボランティア学生と(2014年)
ハルリム大学ボランティア学生と(2014年)

ハルリム大学付属病院での実習(2012年)
ハルリム大学付属病院での実習(2012年)

2013年には本学に4名のハルリム大学の学生が来ました。
2013年には本学に4名のハルリム大学の学生が来ました。

毎年ハルリム大学から教員を招聘し、セミナーも行っています。

オーストラリア CQU看護学部との交流

セントラル・クィーンズランド大学(CQU)はオーストラリア クイーンズランド州のロックハンプトンという町にある国立大学です。中心部を離れると大きな農場が広がる自然豊かな地で、キャンパス内にも野生のカンガルーや鳥が多く生息しています。

CQUでの看護系語学研修

2013年8~9月、8名の学生が3週間の看護系語学研修に派遣され、CQUのLanguage Centreで毎日英語のレッスンを受けながら、看護学部の授業や演習に参加しました。滞在中は勉強だけでなく、ホームステイ先でオーストラリアの家庭生活を送り、また、美しい海でのマリンスポーツ、牧場での宿泊、アボリジニの文化、など多くのことを体験しました。

出国前の中部国際空港にて
出国前の中部国際空港にて

CQU看護学部の入口
CQU看護学部の入口

学生と患者に扮したCQUの教員(中央)
学生と患者に扮したCQUの教員(中央)

学生の研修風景を伝えるCQUのホームページ
学生の研修風景を伝えるCQUのホームページ

本学での交流事業

CQUとは2012年から交流を始め、招聘した教員の講演会やワークショップには学生さんも参加しています。2015年7月にはCQUから6名の学生が本学に来て病院見学や授業参加を行う予定です。

交流を伝える本学の広報誌の記事(2014年)
交流を伝える本学の広報誌の記事(2014年)

Pup-Edワークショップ (2015年)
Pup-Edワークショップ (2015年)

Mask-Ed講演会 (2015年)
Mask-Ed講演会 (2015年)

Pup-Edでパペットの使い方を教わる学生 (2015年)
Pup-Edでパペットの使い方を教わる学生 (2015年)