名古屋市立大学 大学院看護学研究科・看護学部

キャンパスライフ

卒業生・修了生レポート

[卒業生レポートTOPへ戻る]

平成26年3月学部卒業 堀江孝太朗 さん [掲載日:2015年11月17日]
[卒後・終了後の進路]:(勤務先)愛知県半田保健所 | (職種)保健師

名市大の強みを生かして、看護以上に多くのことを学んでください。

皆さんこんにちは。私は愛知県半田保健所で保健師として働いている堀江孝太朗と言います。『看護学部なのに保健師?』と思う人もいるかもしれませんが、保健師は、主に保健所や保健センターに勤め、地域の健康保持増進や予防に対して組織的に取り組みます。私は現在、地域の結核や難病患者様を中心に、家庭訪問等を行いながら、健康課題を分析し、保健所事業を運営しています。看護師とは全く異なる仕事ですが、自分で考え行動し、関係機関と協働しながら事業を展開できる保健師にやりがいを感じています。

名市大は総合大学であるため、看護の勉強をするだけでなく、色々な学部の人と出会うことができます。私自身も、医療系学部だけでなく、経済や人文社会、芸術工学の人達と出会えたことで、見地が広がり、沢山の刺激を受けました。名市大看護学部を目指す皆さん、入学した際には、是非その強みを生かして、看護以上に多くのことを学ぶことが出来ればと私は思います。