名古屋市立大学 大学院看護学研究科・看護学部

入学案内

名古屋市立大学 看護学部・大学院 入学案内

本当の健康を全ての人に

看護学部を目指す皆さんへ

本学は名古屋市が母体となった公立大学法人ですので、学費は高くありません。さらに、経済的理由により支払いが困難な学業優秀学生には、状況に応じて全額、1/2、1/4の授業料減免制度もあります。また、優秀学生の表彰制度もあります。

看護に興味があり、将来看護に関する職に就きたいと考えている皆さん、名古屋市立大学看護学部への進学を是非検討してみてください。

大学院看護学研究科を目指す皆さんへ

看護学研究科は博士前期課程と博士後期課程からなります。博士前期課程には修士論文コースとして看護学領域と助産学領域があります。また助産学領域には修士論文コースに加えて、助産師国家試験受験資格取得コースとアドバンスコースからなる上級実践コースを併設しています。また、看護学領域には修士論文コースに加えて、専門看護師教育コース(クリティカルケア看護・精神保健看護)が併設され、急性・重症患者 看護分野(クリティカルケア看護学)および精神看護分野(精神保健看護学)の専門看護師教育課程として それぞれ認定されています。

博士後期課程は健康支援看護学とケアシステム看護学に分かれています。

本学大学院看護学研究科は以上のように多彩なコースを設置して、看護学を極めたいとお考えの皆様をお待ちしています。