名古屋市立大学 大学院看護学研究科・看護学部

学部・大学院

看護学部 教員紹介

プロフィール

准教授  嶌田 理佳(しまだ りか)   [研究者データベース]

嶌田 理佳

担当科目
  • 【学部】
    看護学概論IV、生涯発達看護論III、生涯発達看護援助論III、クリティカルケア看護論、臨地実習D(クリティカルケア系)、クリティカルケア看護援助論、リハビリテーション看護論、健康支援看護学III、看護演習、看護技術リファレンス、看護研究I、看護研究II、臨地実習J(看護学統合実習II:看護統合実習)
  • 【大学院】
    クリティカルケア看護学演習、クリティカルケア看護対象特論II、クリティカルケア看護援助特論I、クリティカルケア看護学援助特論II、クリティカルケア看護実習I、クリティカルケア看護実習II、クリティカルケア看護実習III、理論看護学、緩和ケア看護論、フィジカルアセスメント、病態生理学、臨床薬理学
専門領域

クリティカルケア看護学

研究テーマ
  1. クリティカルケア看護
  2. 循環器看護
  3. 周手術期看護
研究業績
  1. 嶌田理佳,山本志保,増田有希,白石祐一,長谷斉,土井潔,夜久均:心臓手術後1年の患者の身体活動とQOL.心臓リハビリテーション14(1):188-192,2009
  2. Rika Shimada, Yasuyuki Shimada, Hitoshi Yaku, Nobuo Kitamura: Our Strategies for a Schizophrenic Patient Who Required Aortic Valve Replacement. Circulation Journal, 69:119-120, 2005
  3. 嶌田理佳:呼吸器系の看護技術,パーフェクト看護技術マニュアル-実践力向上をめざして-(種池禮子他編),照林社,2004
コメント

登山、ハイキング、キャンプなど野外で活動することが大好きで、休日はよく自然の中で過ごしています。そんなことから野外活動における安全管理や救急法、森林療法の分野で他職種の人たちと一緒に関わっています。