名古屋市立大学 大学院看護学研究科・看護学部

学部・大学院

看護学部 教員紹介

プロフィール

講師  中垣 明美(なかがき あけみ)   [研究者データベース]
担当科目
  • 【学部】
    生涯発達看護論I、生涯発達看護援助論I、看護援助論III、看護演習、看護技術リファレンス、看護研究I、看護研究II、臨地実習A(生涯発達母性系)、臨地実習J(看護学統合実習II:看護統合実習)
  • 【大学院】
    性生殖看護学特論、助産学特論I、助産学演習III、助産学演習IV、ウイメンズヘルス特論、ウイメンズヘルス演習、助産基盤特論I、助産基盤特論II、助産診断技術特論I、助産診断技術特論II、ライフサイクル健康支援論、助産実践演習I、助産実践演習II、助産基礎実習I、助産基礎実習II、地域助産実習I、助産学実習
専門領域

助産学・性生殖看護学,周産期の自律神経生理,生涯発達

研究テーマ
  1. 妊婦の運動中の自律神経活動に関する研究
  2. 産婦・新生児の自律神経活動に関する研究
  3. 女性の生涯発達に関する研究
研究業績
  1. 中垣明美,稲見崇孝,馬場礼三,箕浦哲嗣,岩瀬敏:妊婦水泳教室への参加回数が妊娠36週以降の妊娠経過や新生児の出生時体重に及ぼす影響-初産婦における検討-.日本臨床スポーツ学会誌,22(2),2014.(印刷中)
  2. 中垣明美,千葉朝子:生後3~4か月児の父親の父親役割受容状況に関連する要因-産後の家事・育児についての妊娠中からの夫婦間での調整の観点から-.日本看護医療学会雑誌,15(1),35-42,2013.
  3. 中垣明美,千葉朝子,箕浦哲嗣,山田恭聖,馬場礼三:出生直後のカンガルーケアが正期産児の呼吸循環および体温に与える影響,日本周産期・新生児医学会雑誌,48(1),50-55,2012.
コメント

助産学のエビデンスとなる生理学的な研究を行っています。また親になることや仕事をもつことによる人としての発達について探求しています。興味のある方は是非一緒にやりましょう。