名古屋市立大学 大学院看護学研究科・看護学部

学部・大学院

看護学部 教員紹介

プロフィール

准教授  池田 由紀(いけだ ゆき)   [研究者データベース]
担当科目
  • 【学部】
    生涯発達看護論III、セルフマネジメント看護論、セルフマネジメント看護援助論、リハビリテーション看護論、緩和ケア看護論、看護演習、看護技術リファレンス、看護研究I、看護研究II、臨地実習E(セルフマネジメント系)、臨地実習F(緩和・終末期系)、臨地実習J(看護学統合実習II:看護統合実習)、健康支援看護学IV
  • 【大学院:前期】
    慢性看護学特論、慢性看護学演習、慢性看護学特別研究、
専門領域

慢性看護学

研究テーマ
  1. 慢性閉塞性肺疾患患者の息切れセルフマネジメント支援についての研究
  2. 慢性呼吸器疾患患者への笑いのリラクセーションプログラムについての研究
研究業績
  1. 池田由紀:慢性呼吸器疾患患者の呼吸器感染の認識についての検討,日本感染看護学会誌,6(1),27-35,2010.
  2. 今戸美奈子,池田由紀,松尾ミヨ子:慢性呼吸器疾患患者における呼吸困難のマネジメント方略とADLの関連,日本看護科学学会,30(1),14-24,2010.
  3. 山本裕子,池田由紀,今戸美奈子,土居洋子:模擬糖尿病患者を利用した慢性看護学演習の効果と課題,大阪府立大学看護学部紀要,12(1),1-10,2006.
コメント

自己紹介:臨床が好きで13年間看護師をしていました。縁があって看護教育の世界に身を置くこととなり、学生さんがやっぱり好きで気がつけば臨床経験よりも長くなっていました。発見の連続で新鮮な毎日を過ごしていることに感謝です。