公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

在学生の方へ

留学・海外インターンシップ体験談 短期研修・実習

南カリフォルニア大学(USC)臨床薬学研修 三田村 佳奈さん

2015年4月 1日

アメリカ
大学名 南カリフォルニア大学(USC)
学部 薬学部
留学期間 平成26年7月~平成26年8月(2週間)

私は、南カリフォルニア大学にて2週間のSummer Programに参加してきました。

最初の数日間はアメリカの薬剤師制度や個人情報に関する講義の他、キャンパス内・別キャンパスのツアーなど基本的なことを学び、その後は現地の学生による高血圧や糖尿病に関する授業を受け、症例について各自SOAP形式で患者の問題点をまとめてグループディスカッションで発表するという形式で授業が進んでいきました。

今年は名市大の学生の他にも日本・韓国の薬学部から多くの学生が参加しており、あまり英語が得意でない私にとってこのグループディスカッションは非常に手強かった反面、英語での言い回しを他の学生の発言から学ぶことができたり、よりよい薬物治療のために薬剤師として提案できることを考えたりしたことで、得るものも非常に大きかったと思います。最後の数日間では病院などのClinical Tourがあり、現地の医療機関の様子を見ることができました。

授業の後、夕方からは自由時間となっていたので現地の学生の企画による野球観戦などのほか、ハリウッドやグリフィス天文台を観光したり、3連休を使ってサンタモニカやサンディエゴなどまで遠出をしてみたり、アメリカをしっかり満喫できました。

医療制度の違う国での薬剤師のあり方を学ぶという経験は、日本の薬剤師制度の良い点も悪い点も学ぶこととなり、自分が将来どのような薬剤師になりたいのか見つめなおす機会にもなりました。薬学教育においても英語でのコミュニケーションにおいても、本当に毎日が新しい発見の連続で非常に多くのことを学ぶことができ、最高の2週間でした。

短期研修・実習一覧