公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

在学生の方へ

留学・海外インターンシップ体験談 交換留学

ルートヴィクスハーフェン経済大学 磯部 有希さん

2016年4月 1日

ドイツ
大学名 ルートヴィクスハーフェン経済大学
学部 人文社会学部
留学期間 平成27年9月~平成28年8月(1年間)

ルードヴィクスハーフェン経済大学では、主に学生はビジネスやマーケティングなど経済に関連した授業を受けています。授業は英語でも受けられるため、留学生のほとんどは英語の授業を選択しています。

私は経済学部ではないのですが、ドイツ文化に関する授業や、EUの問題点について考える授業、そしてもちろんドイツ語の授業も受けており、ドイツ留学ならではの知識を得ることもできます。授業内容はディスカッションやプレゼンテーションを通して進めることが多く、他の留学生やドイツ人は積極的に自分の意見を言うため日本との違いに初めは戸惑いました。授業を中断させてでも教授に質問し理解しようとする学生も少なくありません。日本の経済や外交の話題について意見を求められることもあり、自分の日ごろの生活を見直すきっかけになりました。

私は学校の学生寮の1人部屋に住んでいます。日本にいる間はほとんど家事をしていませんでしたが、今ではほぼ毎日料理をするようになりました。近くにスーパーやショッピングセンターがあるので買い物には全く困りません。ドイツ語表記の品物を選ぶので買い物には時間がかかってしまいますが、授業終わりに友達とスーパーで買い物をして一緒にご飯を作ることもあり、とても楽しいです。休日には自分の国の料理を持ち寄って、食後にはお互いの国のゲームをして夜中まで遊んだりもします。

この大学にはたくさんの国から留学生が来ており、授業で毎日顔を合わせ、学食を一緒に食べ、遠足にも一緒に行くのでみんなとても仲が良いです。ドイツ人の学生とも、寮で行われるパーティーで友達になり、ドイツ語を教えてもらったりサッカー観戦に一緒に行ったりもしました。とても親切な人ばかりです。

何か質問等ありましたらできる限り答えたいと思いますので国際交流センターを通じてご連絡ください!それでは。

交換留学一覧