公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

在学生の方へ

留学・海外インターンシップ体験談 交換留学

パリ第13大学 交換留学 賀集 敬太さん

2015年4月 1日

フランス
大学名 パリ第13大学
学部 人文社会学部
留学期間 平成26年9月~平成27年6月

僕がこの記事を書いているのは11月の中盤に差し掛かった頃で、パリは本格的に寒くなり始めています。9月から一学期が始まり、ここでの生活も3ヶ月が経とうとしています。大学では文学部のような所に所属し、フランス文学や言語学を勉強しています。授業はもちろんフランス語です。その他、外国語の授業も充実しており韓国語、イタリア語、ラテン語を専攻しています。また、外国人留学生の団体ERASMUSというものがあって、様々な国の留学生と交流できます。授業後や休みの日にはパリへ出掛けます。大学の学生証があれば全ての美術館が無料です。また、観光ではなかなか行きにくい場所もゆっくりと訪れることができるのも魅力です。

僕が今住んでいるのは学生寮で、大学まではバスで15分です。お昼は大学の食堂で済ませますが、朝と夜は自炊をします。ここに住んでいる留学生はそれぞれに自国の料理を作ろうと努力します。時々「ケイタ、スシを作ってくれ。」と言われるのですが、「それは日本ではプロの仕事で、寿司を握るには最低でも10年の修行が必要だ。」と説明します。基本的に肉は安いですが、魚は高いです。(ステーキが100円ぐらいで買えます。)それからここで安いものと言えばワインです。あとはフランスパンも50円ぐらいで買えます。僕はこの3種の神器、ステーキ、ワイン、フランスパンで生活しています。イメージを崩したらすみません。

最後に、フランス語で学ぶというのは少しハードルが高いかもしれません。僕も1年生の頃はまさか自分がフランスに留学するとは思ってもいませんでした。ですが、2年間の勉強と多少の運があって何とかやっています。この記事をきっかけに少しでもパリ13大学留学に興味を持っていただけたら嬉しいです。

交換留学一覧