公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

センターからのあいさつ

国際交流センター長 横山清子 国際交流センター長
横山 清子

近年、インターネットの発達などによる急激な国際化により、国際社会のみならず地域社会の中での大学の果たす役割が大きく変化しています。そのような中、大学は社会の国際化の先頭に立つ人材育成のため、そして大学自体も国際競争力を高めるために、既存の取組みや発想にとどまらず、明確な方針と目標を持ち、国際化に取り組むことが必要となります。本学では、留学生の受入や本学学生の派遣、海外の研究者との共同研究など国際化の推進に取り組んでいます。

名古屋市立大学国際交流センターでは、本学で学ぶ学生向けに、留学や国内での国際交流について学ぶ機会の提供を行っています。協定校を中心とした海外の大学への派遣留学プログラム・研修に加え、国際機関などへのインターンシッププログラムもあります。さらに、文部科学省による官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」への本学学生の参加に関するサポートも行っています。

また、本学で学ぶ留学生に対しても学生生活がより充実したものになるように、留学生宿舎の運営、企業寮の紹介、奨学金手続き、地域との交流、日本語講座等多岐にわたり、サポートをしています。その他留学生懇親会や、昼休みに留学生の現地の言葉で楽しく懇談するTALK TIMEを通じて、日本人学生と留学生の交流も促進しております。

学生時代に世界に目を向け、多様な価値観を身につけることは、その後の人生のかけがえのない財産となるはずです。国際交流センターでは今後もさらに国際交流の輪が広がるように、サポートを充実させていきます。