名古屋市立大学 大学院人間文化研究科・人文社会学部

人間文化研究所

教員が出版した著書

研究科修了生/在学生が出版した著書

カステジャノス,マリア・ 佐野直子・ 敦賀公子著『たちあがる言語・ナワト語』

新泉社、2012年
たちあがる言語・ナワト語

赤嶺淳・森山奈美編『島に生きる―聞き書き 能登島大橋架橋 のまえとあと』

新泉社、2011年
島に生きる―聞き書き 能登島大橋架橋 のまえとあと

浜本篤史編『御母衣ダムと荘白川地方の50年』

まつお出版、2011年
御母衣ダムと荘白川地方の50年

土屋勝彦編『反響する文学』

風媒社、2011年
反響する文学

赤嶺 淳編『クジラを食べていたころ―聞き書き 高度経済成長期の食とくらし』

新泉社、2011年
クジラを食べていたころ―聞き書き 高度経済成長期の食とくらし

福吉勝男『現代の公共哲学とヘ-ゲル』

未来社、2010年
現代の公共哲学とヘ-ゲル

伊藤恭彦『貧困の放置は罪なのか』

人文書院、2010年
貧困の放置は罪なのか

2011年度日本公共政策学会賞(著作賞)

やまだあつし 柴田哲雄共著『中国と博覧会―中国2010年上海万国博覧会に至る道』

成文堂、2010年
中国と博覧会―中国2010年上海万国博覧会に至る道

土屋勝彦『越境する文学』

水声社、2009年
越境する文学

菊池夏野『ポストコロニアリズムとジェンダー』

青弓社、2010年
ポストコロニアリズムとジェンダー