名古屋市立大学 大学院人間文化研究科・人文社会学部

人間文化研究所

イベント

【終了しました】ESD公開シンポジウム:「中部の『里山資本主義』」 2014年11月8日(土)

[2014年09月17日]
ESD公開シンポジウム
中部の「里山資本主義」
2014年11月8日(土) 16:00~18:20

パネリストと演題:

田口 幸子氏 (中津川市役所加子母総合事務所) 加子母の里山資源-「域学連携」による地域づくり

森 大顕氏 (NPO法人地域再生機構) 地域と森を元気にする「木の駅プロジェクト」

高野 雅夫氏 (名古屋大学大学院環境学研究科 教授) 若い世代が担う里山と山村地域の再生



本年度の名古屋市立大学人間文化研究所・人文社会学部のESDシンポジウムでは、中部地域の再生可能エネルギー資源を活用することにより地域社会の活性化を目指す「里山資本主義」の試みを取り上げます。それら諸事例の検討を通して、中山間地域のみならず都市部の地域社会も視野に入れた持続可能な未来社会のヴィジョンについて語り合い、このヴィジョンに大学の教育・研究がどのように関われるかを考えます。



定員 200名(当日先着順)

会場 名古屋市立大学滝子キャンパス1号館201教室

参加費 無料 ※事前申込不要

pdf版チラシはこちら。(PDF)(3.3 MB)