名古屋市立大学 大学院人間文化研究科・人文社会学部

人間文化研究科

2004年11月 学部紀要Vol.17

ISSN:1342-9310

名古屋市立大学『人文社会学部研究紀要』第17号 2004年11月30日発行

PDF版目次

学術論文

Le Hôken, La Taichi et l'èmergence de la <<société>> chez Yamagata Bantô (山片蟠桃における「封建」、「大知」ならびに<社会>の創発) 寺田 元一 1
カント純粋理性批判の解明 森 哲彦 13
奨励政策と技術者 -養蚕業奨励初期における台湾総督府の養蚕技術者採用を例として- やまだ あつし 35
Six Views of the Paris Peace Conference, 1919 (パリ講和会議(1919年)における6つの見解) Paul D. Tanner 49
戦争の記憶とアメリカ外交 平田 雅己 61
地域経済の動向と財政 -愛知と大阪の比較を中心にして- 山田 明 73
高度情報 -消費社会における主体像の変容- 飯島 伸彦 85
アメリカにおける子ども虐待防止に関する調査研究 -地域を基盤とした努力を中心に- 石川 洋明 97
集団サイズ格差の変化と転向派に対する集団間差別行動 久保田 健市 135
精神衛生法の研究 滝村 雅人 149
近年の「福祉国家」研究の動向について 吉村 公夫 161
The appointment of minkanjin kouchou ("private citizen principals") in Japanese public schools (民間人校長の起用制度) Mark Rebuck 173
同音類義語「かえる」の漢字(変・替・換・代)表記のゆれについての一考察 -新聞コーパスとアンケート調査を基に- 日木 満・明関 幸江 187
セクシュアリティと狂気 -ミス・ササガワラと強制収容所- 新井 透 201
T.S.Eliot "The Man Who Was King"とセントルイス地域文化 - Smith Academy Recordからの問題提起と解明のこころみ- 成田 興史 215
漱石の著作権意識 谷口 幸代 330

学術資料

Literaturbetrieb, Fremderfahrungen, transnationale Hybride und Minderheitenliteratur : Interview mit Sabine Scholl (文学活動、異文化経験、越境的混成、マイノリティー文字 : ザビーネ・ショルとのインタヴュー) Masahiko Tsuchiya 235
【翻刻】名古屋市蓬左文庫蔵「幸若音曲本」(七) -四国落・常繁問答・烏帽子折・正尊- 服部 幸造 318