名古屋市立大学 大学院人間文化研究科・人文社会学部

ジンシャの学生生活

ジンシャの学生生活

「ようこそ先輩@人社2018-人文社会学部の後輩へ-」を開催しました(2018年6月 27日)

[2018年08月02日]

6月27日(水)16:30から、2号館404教室において、恒例の「ようこそ先輩」を開催しました。

2018ようこそ先輩-写真.jpg

写真左から

金 仁済さん :(株) 東明貿易 (国際文化学科2009年度卒業)

藤井 章さん :名古屋市役所 (現代社会学科2000年度卒業)

中井 茉里さん:伊勢赤十字病院 医療技術部臨床心理チーム (人間科学科2007年度卒業)

【感想】

○人文社会を卒業された先輩方のお話はとても貴重でタメになりました。同じ学部であっても学科が違うと就職先の雰囲気もかなり違うという印象を受けました。1年生である今、このような場を設けてくださった意味を考え、大学生活をこれから過ごしていくにあたって、今日感じたことを忘れずにいたいと思います。(国際文化学科)

○先輩方のお話はどれも短く感じられてしまうくらい濃密でおもしろく、とても引き込まれました。大学生活のお話を交えていただけたのが嬉しかったです。特に三人目の中井さんのお話は自分の分野に近く目標としている職だったので、とてもためになりました。現場のお話が聞けて良かったです。(心理教育学科)

○私は名古屋市の地方公務員になりたいと考えているので、藤井さんのお話を聞くことができてよかった。「公務員」と聞くと地味なイメージが強いが、今日のお話を聞いて,名市で学んだことを仕事に活かせそうだなと思った。勉強は大変だとは思うが夢に向かってがんばりたいなと思った。有意義な1時間半だった。(現代社会学科)