名古屋市立大学 大学院人間文化研究科・人文社会学部

ジンシャの学生生活

ジンシャの学生生活

国際文化学科の2015年度卒論題目の一覧(2016年1月8日)

[2016年08月12日]


国際文化学科は「幅広いカリキュラムを用意」とありますが、具体的にどんなことが学べるのか、なかなかイメージできないと、高校の先生方からご意見をいただきました。
ご意見に答え、イメージを喚起する手掛かりになればと思い、2015年度に国際文化学科に提出された卒業論文の題目一覧をお示しします。


(国際文化学科主任 やまだ)

・『指輪物語』 -現実と空想のあいだで揺れるわたしたち

・世紀末ウイーンのジャポニズム -クリムトの作品にみられる日本-

・ディズニープリンセス作品から見る「女性像」「男性像」の変遷

・日本美術を通した文化外交 戦略家としての岡倉天心

・現代におけるセルフポートレイト 評価されるものは何か

・2020年夏季東京オリンピック招致活動 ~なぜ二度目のオリンピックが開催できるのか~

・フェアトレードでベトナムコーヒー農家は救えるか

・藤田嗣治と戦争画 ~≪アッツ島玉砕≫はなぜお賽銭を投げられたのか~

・各地の伝承に見える中臣氏の動向

・Effects of Feedback and Rewriting on Changes in L2 Strategy Use over Two Months: The Case of Japanese EFL Students

・Does Longer Revision Time Make a Difference ? A Comparison of 5-and 15-Minute Revision Time in Second Language Writing

・A Comparison of Automated and Human Essay Scoring : What do they actually measure?

・「なります」敬語から見るテレビでの敬語使用

・「ブス」は誰のことか

・日本文化における「擬人化キャラクター」

・文化受容の変遷 -菓子から見る異文化の接触の仕方-

・普天間飛行場の返還・移設問題に関する沖縄と本土の新聞報道格差

・アメリカ・ベジタリアンの普及 ~人々がベジタリアンを選ぶ理由~

・『ザ・シンプソンズ』とアメリカ社会 -『ザ・シンプソンズ』からみたアメリカ社会-

・ウオール街占拠運動から見る新しい社会運動のあり方とは何か

・ファッション誌と読者の関係の変遷 -社会背景の影響を受け変化する両者の関係-

・フランス革命期を生きたフェミニストたち -近代フェミ二ズムの英仏比較-

・フランスからみる女性の働きやすさとは -フランスの週35時間労働制を切り口に-

・Is Britain still Great ? -英国のソフトパワー政策と大イベントへの姿勢から-

・貧困問題解決のためのグローバル・ガバナンス

・現代における英国王室の役割 君主制の過去と未来

・ユーラシア国際関係における日本の外交戦略 -中央アジア進出による経済安全保障の強化-

・巡礼とツーリズム -カトリックの聖地と現代における巡礼-

・スコットランドのアイデンティティ

・ヨーロッパにおける略奪美術品をめぐる政治駆け引き -文化財は誰のものか-

・ドイツの戦後和解への取り組み -過去との対決-

・イタリアとドイツにおけるキリスト教民主主義 -反共産主義とヨーロッパ統合-

・「女子力」を指摘されるようになった男たち

-男性に対して使用される「女子力」ディスコース調査-

・ゆるキャラの名前研究

・名古屋市の観光地における多言語表示 -言語が担う観光活性化と多文化共生-

・『怒りの葡萄』とアメリカの経済格差問題

・「敗戦国」の歴史教科書 -日独の歴史認識を比較する-

・アメリカのポップ・カルチャーに表象される魔女

・同性愛とロードムービー -なぜゲイは旅をするのか-

・『その名にちなんで』における作者ジュンパ・ラヒリの主張

-ゴーゴリはなぜ名前にこだわるのか-

・宮崎ジブリヒロインの大衆性についての考察 -女性の変化と関連して-

・A・ヴァリニャーノの適応主義 巡察師としての功績から見る異文化理解の姿勢

・清少納言、紫式部の女房としての実像

・形容詞に見える単語を目的語にとる前置詞句の研究 -atとforが生み出す効果-

・中国の旅行ガイドブックの今 ~形式の変化と名古屋に関する記述に着目して~

・中国人技能実習生の来日後の人間関係-SNSを介した相談ネットワークの分析から考える-

・戦後ドイツにおける移民「統合」政策と「多文化共生」の目指す先

-矛盾した政策の中で彷徨うトルコ人-

・沖縄靖国合祀取り消し訴訟 -靖国神社の英霊化と歴史認識-

・岸政治における「独立日本」 -政治手法が示すその目的-

・日本のインドシナ難民政策 -難民受け入れと消極的姿勢の起源-

・途上国における持続可能な開発 -クリチバ市の成功からみる可能性-

・今は言える、自由に -広島で被爆した祖父が語る-

・「古民家再生」が照らす「暮らし」の再生

・日本の音 -風鈴・ししおどし・水琴窟から考える-

・視覚を越えたコミュニケーション ~4人の全盲者の恋愛と結婚を通じて~