名古屋市立大学 大学院人間文化研究科・人文社会学部

研究科・学部概要

入学方法

人文社会学部では、多様な資質を持った学生の確保のために、さまざまな入学の制度があります。ここでは、入学を期待する学生像(アドミッション・ポリシー)と入学制度の概要をご説明します。日程など詳細につきましては「名古屋市立大学 進学情報」のページをご参照ください。

アドミッション・ポリシー

人文社会学部では次のような学生の入学を期待します。

  • 人間・社会・文化の諸問題に興味をもって接し、深い専門的知識と幅広い学識を生かして、将来、地域社会に貢献し、また国際社会で活躍したいという意欲を持つ人。
  • 十分な基礎学力と勉学意欲を持ち、知的好奇心や柔軟な発想力を持つ人。
  • 自分の考えを筋道立てて説明できる論理的な思考力や言語表現力を持つ人。
  • 再び学びたいと考える社会人や編入希望の学生、および本学部での勉学に強い意欲を持ち、十分なコミュニケーション能力を備えた人。
  • 多様な社会経験や異文化経験を持つ人。

一般入試

一般入試は、大学センター試験と本学で実施される個別学力検査の成績をもとに入学者を選抜するものです。個別学力検査は、前期日程と後期日程の2回にわけて行います。

出願資格 高校卒業(見込みを含む)者、および、それに準ずる者
募集人数 心理教育学科、前期日程42人、後期日程12人
現代社会学科、前期日程50人、後期日程12人
国際文化学科、前期日程45人、後期日程12人
出題教科・科目
(個別学力検査)
前期日程: 国語、外国語
後期日程: 小論文

推薦入試A(大学入試センター試験を課さない)

心理教育学科、現代社会学科、国際文化学科では、推薦入試を実施しています。

出願資格 各学科ごとに出願資格が異なりますので、詳細は「名古屋市立大学 進学情報」のページをご参照ください。
募集人数 心理教育学科、5人
現代社会学科、5人
国際文化学科、6人
出題教科・科目 小論文・面接

第三年次編入学

人間科学科および現代社会学科では、他大学・短大・高等専門学校の卒業生および在校生のために、第三年次編入学の制度を設けています。現代社会学科では、社会人特別選抜を設けています。

出願資格
  • 大学、短大、高等専門学校卒業(卒業見込みを含む)者
  • 他の大学に2年以上在籍し、62単位以上を修得した(修得見込みを含む)者
募集人数 人間科学科、10人、現代社会学科、10人(社会人特別選抜を含む)
出題教科・科目 外国語・面接

社会人特別選抜については以下の通りです。

出願資格
  • 短大または高等専門学校卒業後15年以上経過した者
  • 大学卒業後13年以上経過した者
  • 大学を中途退学した後15年以上経過した者(62単位以上を修得していること)
募集人数 現代社会学科、3人以内
出題教科・科目 小論文・面接

帰国子女・外国学校出身者特別選抜

心理教育学科、現代社会学科、国際文化学科では、帰国子女のための特別選抜制度を設けています。

出願資格 日本国籍を有する者、および、日本国の永住許可を得ている者、その他これに準ずる者で、外国の学校教育における12年間の課程を修了(卒業)した(見込みを含む)者、または、これに準ずる者
募集人数 心理教育学科、若干名
現代社会学科、若干名
国際文化学科、2人
出題教科・科目 日本語による小論文と面接

私費外国人留学生特別選抜

心理教育学科、現代社会学科、国際文化学科では、私費外国人留学生のための特別選抜制度を設けています。

出願資格
  • 日本留学試験を受験した者
  • TOEIC公開テストを受験した者
募集人数 心理教育学科、若干名
現代社会学科、若干名
国際文化学科、3人
出題教科・科目 日本語による小論文と面接

事前相談

入学志願者で、身体に障害がある方は、受験上および修学上特別な配慮を必要とすることがありますので、必ず出願期間の前に本学へ申し出てください。

オープンキャンパス

人文社会学部への入学をお考えの方は、是非オープンキャンパスへお越しください。 学部・学科の説明、進学相談、模擬授業やゼミの体験など、多彩な企画を準備して、皆さんのお越しをお待ちしています。保護者のみなさまの参加も歓迎いたします。