公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

諸手続きのご案内

国民年金・学生納付特例

学生納付特例制度について

日本国内に住むすべての人は、20歳になった時から国民年金の被保険者となり、保険料の納付が義務づけられていますが、学生については、申請により在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」が設けられています。

本学において、学生サービスの向上の一環として、平成29年11月1日から学生納付特例の代行事務を行っております。住所地の市町村役場に行かずに、在学生は本学にて手続きができます。

大学窓口で申請する場合

対象者

本学学生であり、本人の前年所得が基準以下の方

<所得の目安>118万円+{(扶養親族等の数)×38万円}で計算した額以下である場合

申請窓口

事務局学生課学生支援係(滝子(山の畑)キャンパス3号館1階)

申請方法
  1. 申請書を学生課学生支援係窓口や日本年金機構ホームページで入手します。
    日本年金機構HP「学生納付特例制度」
  2. 申請書及び添付書類(年金手帳の写し、学生証等)を学生課学生支援係窓口に提出・提示します。
    ※詳細内容は、申請書裏面の注意事項をご確認ください。
  3. 申請後、日本年金機構から「承認通知書」または「却下通知書」が届きます。
    (1)承認通知書が届いた場合、承認期間は4月~翌年3月の1年間となります。
    (2)却下通知書が届いた場合、保険料を納付する必要があります。
    ※既に保険料を納められた月分は、学生納付特例の期間にはなりません。
問合せ先

〒467-8501
名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑1番地
名古屋市立大学 学生課学生支援係 (滝子(山の畑)キャンパス)
TEL:052-872-5042