公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

インターンシップ制度

インターンシップ体験談

タイトル 学びあり、成長感じた5日間
業界・業種 銀行業界
期間 5日間
学部・学年 経済学部会計ファイナンス学科3年
性別
インターンシップに参加した理由 銀行業界に多少の興味を持っており、自分に合っているのかを確認するために一度ちゃんと見ておきたいと思ったため。そこで、インターン先を探したところ、5日間という少し長めの期間であること、開催地が神戸か東京であり多様な学生と接することができると感じたことから参加しようと決めた。企業を絞る時は、大手企業にしよう考え、唯一夏のインターンが開催されていた企業で選ぶことにした。
インターンシップを通して学んだこと 銀行の業務の一部を知れたこと。普段見ている窓口のような面でなく、銀行員がどう考えて融資などの取引を行っているのか、その一部を知ることができた。また、この業界の魅力な点を見つけられたことも参加してよかったと感じた。5日間を通して、夜もインターンのために活動したりと、ハードな面もあったが、メンバーと本気で取り組むことで大きな充実感を得て、成長を感じることができた。
後輩へのアドバイス インターンは行かなければわからないことも多いし、興味がある企業や業界があれば、チャレンジしてみてほしいです。自分でどれだけ調べてもわからなかったであろうことを感じ、学ぶことができると思います。せっかくの機会なので、このインターンでどうなりたいか、何を学びたいかの目標をもっとしっかり立てておけばよかったなと感じています。キャリセンを有効活用して、がんばってください!
一覧へ