公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

インターンシップ制度

インターンシップ体験談

タイトル 行かなきゃ就活失敗してた...かも
業界・業種 生命保険業界・総合職
期間 5日間+2日
学部・学年 経済学部・会計ファイナンス学科
性別
インターンシップに参加した理由 就活の練習として。インターンシップの選考を通して意識の高い学生と触れ合い、本番に備えようと思ったから。またインターンシップ参加者限定の選考ルートがある場合があると聞いたため。参加難易度の高そうな企業を中心に10社ほど選考を受けた。
この会社を選んだのは大企業だったから。レベルの高い学生が集まることを期待した。当時は全く興味のない仕事内容だったが、選考に通ったため参加を決めた。
インターンシップを通して学んだこと 1日目:ビジネスマナー
2~4日目:部署で実務体験
5日目:保険理解ゲーム
(以上8月下旬。11月と2月にも1日ずつ呼ばれて追加日程、内容は就活対策)
会社の雰囲気や仕事内容を体験し、自身が働くイメージを持つことができた。またこの会社については、面接攻略法&フィードバック付き面接、グループディスカッション、自己分析ととにかく就活全般の手助けをしてくれる。選考直結ルートはないが、かなり有利になった。
後輩へのアドバイス 可能性を広げるために、幅広い業界、また大企業からベンチャーまで様々な会社を受けてほしい。実際自分は元々悪いイメージだった生命保険会社に、インターンきっかけで入社を決めたので。インターンシップに行かなくとも、選考を受けるだけで構わないので是非やってほしい。後は関東や関西の学生と仲良くなって積極的に情報交換すると良い。他の名古屋の学生の意識を自分が上げてやる!くらいの気持ちで。
一覧へ