公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

図書館の利用

本学教職員著作物

不確実状況下における多目的計画問題に対する意思決定手法

2015.05.29 更新

不確実状況下における多目的計画問題に対する意思決定手法

学生のみなさんへ

社会の多様化・複雑化に伴い、現実の意思決定問題は、複数の代替案集合の中から複数の評価基準に基づき、意思決定者の選好構造を反映した解を導出しようとする多目的意思決定問題として定式化できる場合が多い。
本書では、与えられた制約条件の下で複数の互いに相競合する目的関数を何らかの意味で同時に最適化する問題として定式化される多目的計画問題に焦点を当て、確率的不確実性や主観的あいまい性を含む多目的計画問題に対する意思決定手法に関する最近の研究成果を系統的にまとめている。第2章では多目的確率計画法、第3章では多目的ファジィランダム計画法、第4章と第5章では階層型多目的計画法、第6章では種々の不確実パラメータが混在する多目的計画問題の取り扱いと農業計画問題への応用例について、解説している。経済学や社会学のみならず応用数学を専攻する学生の方々に読んで頂ければと思います。

矢野均(人間文化研究科)

不確実状況下における多目的計画問題に対する意思決定手法 / 矢野均著
丸善プラネット 2015.2 ISBN:9784863452336

一覧へ

本学教職員著作物リスト