公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

図書館の利用

本学教職員著作物

BCG : Vaccine and Adjuvant

2012.02.17 更新

BCG : Vaccine and Adjuvant

学生のみなさんへ

Bacille de Calmette et Guérin (BCG)ワクチンは、1921年にパスツール研究所のAlbert CalmetteとCamille Guérinによって生み出されました。今なお唯一の結核ワクチンとして10億人に接種され、結核の予防に大きく貢献しています。BCGは免疫を上げることから、癌の治療にも使われています。また、90年以上に渡り接種され、安全性も高いことから、他の感染症の組換えワクチンへの応用も研究されています。この本はBCGの歴史から今後の応用まで体系的に書かれた初めての本であり、最新の研究も紹介しています。

瀧井猛将(薬学研究科)

BCG : Vaccine and Adjuvant / edited by Takemasa Takii,... [et al.]
Japan Anti-Tuberculosis Association 2011 ISBN:9784874512708

一覧へ

本学教職員著作物リスト