公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

情報システム部門

セキュリティー情報

USBメモリ利用時の注意(学生のみなさま)

2014年7月15日

USBメモリでデータを管理する場合は、必ずバックアップを他の媒体に保管するようにしてください。
USBメモリは、壊れやすいものです。一度壊れた場合は、復旧はほぼ不可能です。

学内のパソコンでは、Xドライブ(マイドキュメント)を利用するようにしてください。
ネットワークドライブとなっていますので、各キャンパスの図書館、総合情報センター、各学部のパソコンで共通で使用することができます。

一覧へ