公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

芸術工学部

ディプロマ・ポリシー

学部共通

  1. 「技術」「感性」「人間理解」を軸に幅広い視野と教養、創造性豊かで高度な知識と技術を身につけ、デザインの理論と実践を通じ持続可能な地域社会および国際社会に貢献できる人材を輩出する。
  2. 芸術工学部に4年以上在学し、芸術工学部が設定する教育理念・教育目標に沿って設定した授業科目を履修して、必修科目の全てとそれを含む124単位以上の修得が学位授与の要件である。
  3. 卒業研究・卒業制作のいずれかを1年以上履修し、審査会での審査において、芸術工学部の教育理念に沿った、芸術・工学・デザインの理論と手法を修得することが合格基準である。
  4. 卒業研究・卒業制作に着手するためには、3年次終了までに所定の単位を取得していることを条件とする。

情報環境デザイン学科

情報環境デザイン学科では、先端のインターフェース機器やソフトウェア、Webアプリケーションやネットワークプログラムの設計、開発、映像制作のできる理論と手法を修得していること。

産業イノベーション学科

産業イノベーションデザイン学科では、デザインと工学両方の視点から新事業や新製品の企画、開発を行うことができる理論と手法を修得していること。

建築都市デザイン学科

建築都市デザイン学科では、住宅・店舗や公共施設のなどの建築設計、あるいは都市デザインの防災安全、環境保全、街並保存など建築都市デザインを行うことができる理論と手法を修得していること。