公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

芸術工学部

カリキュラム・ポリシー

学部共通

  1. デザインと工学分野の幅広い知識と理論を学ぶことにより、持続可能な社会の構築に資する問題解決能力を養う。
  2. デザインと工学分野の専門的知識、理論、技法を学ぶことにより、形態と機能のバランスを保ったデザイン力を養う。
  3. デザインの実践教育の場として、少人数学習によるデザイン実習を重視する。
  4. 外国人教師による講義やワークショップ等での実習指導により、国際的に活躍できる人材を養成する。

情報環境デザイン学科

情報環境デザイン学科では、人と情報空間をつなぐインターフェース設計、映像や音響による情報デザインを対象とするデザイン理論と技術の教育を行う。そのために情報通信技術の基礎から応用、インターフェースデザインや映像・音響デザインの理論と制作実践を体系的に学ぶカリキュラム編成を行なう。

産業イノベーション学科

産業イノベーションデザイン学科では、工業デザイン、グラフィックデザイン、3DCGを対象とするデザイン理論と技術の教育を行う。そのために電気、機械、情報工学の基礎から応用、工業デザイン、グラフィックデザイン、3DCGの技術と制作実践を体系的に学ぶカリキュラム編成を行なう。

建築都市デザイン学科

建築都市デザイン学科では、市民が安心して豊に暮らすことのできる建築都市を対象とするデザイン理論と技術の教育を行う。そのために建築都市の計画意匠、環境工学、構造力学の基礎から応用、インテリアデザイン、都市景観、防災、環境マネジメントの理論と制作実践を体系的に学ぶカリキュラム編成を行なう。