公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

芸術工学研究科

理念と目的・中期計画

教育研究上の目的

博士前期課程

博士前期課程では、芸術工学分野における学術研究の追及とその高度化を目的とし、より豊かな未来を切り開く原動力となる専門能力を持った人材養成をめざす。

博士後期課程

博士後期課程では、21世紀基幹産業の拡大及び高次化に対応できる、より高度で豊かな専門能力や学識、技術、創造性を有する研究開発能力を持った人材養成を目的とする。

中期計画

芸術工学研究科では、学問領域の再編に即した教育・研究環境の整備、充実を図り、高度な専門性、感性、技術を身につけ、芸術と工学の融合の視点を持つ人材を育成する。博士前期課程では、情報デザイン、産業デザイン、建築・都市分野における、高度な専門的職業人を、博士後期課程では、国内外の社会的情勢を学際的な視野で幅広く俯瞰し、デザイン活動の統括管理を行うことができる、産官学分野の指導者及び芸術工学分野の研究者を育成する。