公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

採用情報

事務職員募集 固有職員 職員の声・仕事紹介

辻 主事

辻 主事

【試験区分:事務一般】

所属部署
事務局 学術課 学術企画係
氏名
辻 主事
採用年月
平成21年4月
職務内容について

学術課は、学術研究の推進のための企画立案、産学官連携や研究成果をもとにした社会貢献活動の推進等を行う部署です。私自身は、「特別研究奨励費」や「博士課程研究遂行協力制度」といった研究に携わる教員や学生への経費支援制度、研究推進に係わる広報冊子の発行や会議の運営などを担当しています。

やりがい・魅力・大切にしていること

【仕事の魅力について】
学術課は研究を支援する課です。教員がスムーズに研究を進められるよう、様々な面からサポートし、大学の研究力を上げることを責務としています。
この業務において私が魅力と感じるのは、研究のサポートは事務職員にしかできない、と感じられるところです。研究を実際に行うのは教員です。しかし研究推進のための外部資金の獲得支援や知的財産など研究成果の活用を推進するための体制を整えるのは、国や本学のルール、規程等に精通した我々事務職員が主役です。
本学はまだまだ研究に関する制度面やルール面で工夫できるところがいくつかあります。それだけに我々事務職員のアイデアや実行力が必要とされている、と日々感じながら、業務を行っています。

これから受験する人へのメッセージ

一口に大学職員の仕事といっても、研究、教育、社会貢献、入試、広報、国際交流、病院事務、また経営、総務などの大学運営に関する業務など実に多岐に渡ります。様々な業務を経験できるので、自分自身を成長させることができ、また自分の個性やこれまでの経験を活かすことのできる業務も必ずあると思います。一緒に仕事ができるのを楽しみにしています。

一覧へ