公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

大学概要

大学概要一覧

平成30年5月1日現在

法人名 公立大学法人 名古屋市立大学
理事長・学長 郡 健二郎
創立 1950年(昭和25年)4月1日
所在地 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1番地
資本金 666億9,824万224円 名古屋市全額出資
組織 【学部】
医学部、薬学部、経済学部、人文社会学部、芸術工学部、看護学部、総合生命理学部

【大学院】
医学研究科、薬学研究科、経済学研究科、人間文化研究科、芸術工学研究科、看護学研究科、システム自然科学研究科

【附属施設】
社会連携センター、総合情報センター、高等教育院、男女共同参画推進センター、URAオフィス、全学実験動物センター、共用機器センター、キャリア支援センター、国際交流センター、都市政策研究センター、医療心理センター

【各研究科・学部附属施設等】
  • (医学研究科・医学部)医学部附属病院、分子医学研究所、実験動物研究教育センター、不育症研究センター、アイソトープ研究室、共同研究教育センター、先端医療技術イノベーションセンター
  • (薬学研究科・薬学部)創薬基盤科学研究所、臨床薬学教育研究センター、東海臨床薬学教育連携センター、薬工融合推進センター、東海薬剤師生涯学習センター
  • (経済学研究科・経済学部)経済研究所
  • (人間文化研究科・人文社会学部)人間文化研究所
  • (芸術工学研究科・芸術工学部)環境デザイン研究所
  • (システム自然科学研究科)生物多様性研究センター
教員数 584名 (平成30年5月1日現在)
職員数 役員10名(非常勤理事・監事含む)
職員1,261名
(平成30年5月1日現在)
学部学生 3,831名 (平成30年5月1日現在)
大学院生 712名 (平成30年5月1日現在)
国内協定大学

【連携協定を締結している主な大学】
名古屋工業大学、名城大学、大阪市立大学、横浜市立大学、中京大学

国際交流協定大学 ニューサウスウェールズ大学(オーストラリア)、南カリフォルニア大学(アメリカ)、トリノ工科大学(イタリア)、ウィチタ州立大学(アメリカ)、南京医科大学(中国)、ハルリム大学(韓国)、ペーチ大学(ハンガリー)、コロンボ大学(スリランカ)、パリ第13大学(フランス)、瀋陽医学院(中国)、ライプツィヒ応用科学大学(ドイツ)、マレーシア国民大学(マレーシア)、ベトナム国立大学ホーチミン校(ベトナム)、サンティエティエンヌ大学アート・デザイン学校(フランス)、中央民族大学(中国)、瀋陽薬科大学(中国)、パドヴァ大学(イタリア)、南ソウル大学(韓国)、シャルジャ大学(アラブ首長国連邦)、ルートヴィクスハーフェン経済大学(ドイツ)、マドリッド工科大学(スペイン)、サント・トーマス大学(フィリピン)、黒竜江中医薬大学(中国)、ハジェテペ大学(トルコ)、国立モンゴル医科大学(モンゴル)、モンペリエ・ポール・ヴァレリー大学(フランス)、文藻外語大学(台湾)、忠南大学(韓国)、バレンシア大学(スペイン)、常州大学(中国)、天津中医薬大学(中国)、タマサート大学(タイ)、中国薬科大学(中国)、ハサヌディン大学(インドネシア)、ミシガン州立大学(アメリカ)、貿易大学(ベトナム)、ウェスタン大学(カナダ)、パーツ大学(東ティモール)、マネージメント科学大学(マレーシア)
外国人留学生 109名 (平成30年5月1日現在)
学位授与者数 学士26,319名(平成30年3月31日現在)、
修士4,169名、博士3,550名 (平成30年5月1日現在)
就職決定率
(29年度卒業生)
医学部100.0%、薬学部薬学科98.3%、薬学部生命薬学科100.0%、経済学部98.6%、人文社会学部98.0%、芸術工学部97.4%、看護学部100.0%
蔵書 書籍860,568冊、雑誌12,501種 (平成30年3月31日現在)
公開講座 開講数124、受講者7,408名 (平成29年度)
科研究費採択件数・
配分類
435件 6億7863万円 (平成29年度)
特許出願件数 日本出願23件 海外出願12件 PCT出願10件(平成29年度)
大学発ベンチャー企業 7社(平成30年4月1日現在)
土地 204,662.22平米 (平成30年4月1日現在)
建物 228,884.05平米 (平成30年4月1日現在)
予算 461億5923万円 (平成30年度)
外部資金 受託研究 11億5111万円 共同研究 1億3526万円 学術奨励寄附金 4億6224万円 (平成29年度)