公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

男女共同参画

ワーク・ライフ・バランス相談室 概要

はじめに

本学では、教職員の子育てや家庭生活と仕事の両立を可能にする環境整備を目的とした公立大学法人名古屋市立大学次世代育成支援行動計画(第二期)に基づき、教職員の職業生活と家庭生活の両立に関する相談体制について検討する旨を掲げています。また、2011年度に補助採択された女性研究者研究活動支援事業においても、相談体制の整備を計画しました。このような枠組みの中で、2012年11月、ワーク・ライフ・バランス相談室を設置し、ワーク・ライフ・バランスに関する相談および情報提供をおこなうことになりました。

あなたの両立を応援します

研究や仕事と家庭のバランスはいつも綱渡り。そんな中、時には不安の声も聞こえてきます。あなたが抱えている課題はどんなことですか?ワーク・ライフ・バランス相談室では、さまざまな悩みごとの相談を受けつけます。

  • 仕事と家庭生活のバランス
  • 妊娠・出産・子育て
  • 介護
  • 研究室や職場の人間関係 など

ワーク・ライフ・バランス相談員

古市吉輝(フルイチ ヨシテル) (名古屋市立大学大学院経済学研究科修了 修士(経済学))

企業の拠点長を20年以上勤め、上司との人間関係や、同僚や部下の過労、ワークとライフのバランスにその都度悩み、自らが大きな心理的負担を感ずるようになりました。
その後、産業カウンセラー、心理相談員として、ボランティアでカウンセリングを行いながら部下の教育、企業組織の管理職として勤めてまいりました。
本学には、平成29年8月にワーク・ライフ・バランス相談員として着任しました。
ほとんどの方は家庭や組織の一員として、日常様々な矛盾や葛藤をお持ちだと思います。どのようなことでも結構ですので、一人で悩みや心配事を抱え込まずに、まずは、是非お気軽にご相談いただければと思います。必要に応じて専門機関につなぎ、解決の道をお探しします。
なお実際にリラクゼーションに効果が確かめられている自立訓練法の指導も適時行っておりますので興味のある方はお気軽にご参加ください。

お問い合わせ

名古屋市立大学 ワーク・ライフ・バランス相談室
桜山(川澄)キャンパス西棟3階
住所 〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1番地
電話052-853-8577

E-mail sankaku[at]sec.nagoya-cu.ac.jp
※スパムメール防止のため@を[at]にしています。
送信の際は[at]を@(半角)に置換して下さい。