公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

男女共同参画

イベント記録

2015年11月26日 AICHI女性研究者支援コンソーシアム「女性上位職事例紹介シンポジウム」を開催しました。

2016年2月26日

2015年11月26日(木)、わが国の未来を切り拓く女性リーダーの育成をめざし、「女性上位職事例紹介シンポジウム」を名古屋市立大学田辺通キャンパスで開催しました。 AICHI女性研究者支援コンソーシアムとして名古屋大学・豊橋技術科学大学と共同で実施され、次世代を担う学生や若手研究者のチャレンジを応援し、女性リーダーを登用するために必要な方策を来場された方々と一緒に考える場となりました。

基調講演では、山縣ゆり子氏(熊本大学大学院生命科学研究部教授、男女共同参画担当副学長)より薬剤師の世界では女性の参画、登用が比較的進んでいるが、薬学研究においては、女性研究者のさらなる活躍のための研究体制や環境の整備が必要だといわれている。そのような薬学部の特性も踏まえながら、熊本大学における男女共同参画の経緯と発展についてお話しいただきました。シンポジウムには大学関係者や企業をはじめ100名ほどの参加がありました。 熊本大学初の女性副学長である山縣先生から、大変刺激を受けました。と参加者からのお声もいただきました。
その後各分科会にて、活発な意見交換がされました。

分科会AおよびCでは、女性研究者の研究や生活との両立などの実際を詳しく聞く機会となりました。
また、分科会BおよびDでは、起業家の女性たちの新鮮な体験談や考えに触れ、勇気づけられたという感想が聞かれました。
今後も本コンソーシアムでは、あいち女性の活躍推進に取り組んでいきます。

  • 分科会A「女性研究者として生きるには」  パネリスト:山縣ゆり子 教授(熊本大学) 束村博子 教授(名古屋大学) 中野裕美 教授(豊橋技術科学大学)

    分科会A「女性研究者として生きるには」 パネリスト:山縣ゆり子 教授(熊本大学) 束村博子 教授(名古屋大学) 中野裕美 教授(豊橋技術科学大学)

  • 分科会B「もっと自由に、もっと楽しく♪試し続け進化する」 講演:野村恵美子氏(株式会社キャリアビジョン)

    分科会B「もっと自由に、もっと楽しく♪試し続け進化する」 講演:野村恵美子氏(株式会社キャリアビジョン)

  • 分科会C「若手女性研究者が語る研究の魅力とこれから」  パネリスト:大川妙子 准教授(名古屋大学) 社河内友里 講師(豊橋技術科学大学) 豊玉彰子 講師(本学薬学研究科)

    分科会C「若手女性研究者が語る研究の魅力とこれから」 パネリスト:大川妙子 准教授(名古屋大学) 社河内友里 講師(豊橋技術科学大学) 豊玉彰子 講師(本学薬学研究科)

  • 分科会D「社会起業という生き方」 講演:堀江敦子氏(スリール株式会社)

    分科会D「社会起業という生き方」 講演:堀江敦子氏(スリール株式会社)

一覧へ